お知らせ 小説「愛してメトロ~大阪地下鉄物語~」を電子書籍で出版しました。

「RYroom」で連載していたオリジナル小説「愛してメトロ」シリーズを、この度Amazonにて「愛してメトロ~大阪地下鉄物語~」として電子書籍で出版しました

いやぁ、意外と簡単に出版できちゃうもんですね。
さてさて、今回のこの小説ですが、「『大阪の街』と『大阪の暮らし』を愛するあなたに贈る物語。」をテーマに執筆した短編小説集でございます。各ストーリーに登場する人物たちの暮らしや気持ちに、大阪の地下鉄「Osaka Metro」を絡めて描いてみました。
今回の電子書籍化にあたっては、「RYroom」で連載していた、御堂筋線編、谷町線編、四つ橋線編にそれぞれ加筆・修正を加え、そして最後におまけとして千日前線編を超ショートストーリーとして加えました。

以下、各路線のストーリー紹介です。
・御堂筋線
⇒十二年ぶりに大阪に戻ってきた男が「自分らしさ」と「大阪との時間」を取り戻すお話。止まっていた時間が今、動き出す。

・谷町線
⇒中三男女のコミカルなお話。一応、青春ものに仕立ててみました。
「気持ちを伝える」って、難しいよね。

・四つ橋線
⇒大人の恋は難しい?頑張る大人女子の内面を描いてみたお話。

・千日前線
⇒ま、エンドロール的な役割で書いてみました。

個人的にお気に入りは、谷町線編かなぁ・・・。
え~、「kindle unlimited」の方は読み放題でございます。それ以外の方は、319円で販売させて頂いております。純喫茶とかならコーヒーが一杯飲めちゃうくらいの価格ですが、どうぞコーヒーのお供やちょっとした「暇つぶしの友」に気楽にご愛読いただければ、嬉しゅうございます。
「RYroom」では、近いうちに新しいシリーズの小説を連載開始しようかと計画中ですし、「愛してメトロ」シリーズもまだ描いていない路線で続けてみてもいいかなぁと思っていますので、今後ともご愛顧くださいませませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です